FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用保険の説明会。体験日記。 

今日は雇用保険の説明会に行ってきた。
場所は十三(大阪)のハローワーク。


ちょっと早めに着いたので、その辺りをうろうろして、資料を集める。
フロアを一周すると、10枚ぐらいの紙が手の中に。
いろんな説明会だとか、セミナーとかの資料だ。
まぁ、行くかどうかは別として、そういうのがあるというのを知るだけでもおもしろい。

時間5分前ぐらいに会場に行くと、60人ぐらいが一部屋に集まっていた。
男女比率は大体半々ぐらい。
ちょっと女の人の方が多いぐらいかもしれない。
私としては少々意外だった。
もっと定年退職したり、リストラされたおじちゃんたちがいっぱいいるんじゃないかと思っていたのだが、そうでもない。
むしろ、若い女の人が多かった。
その辺、女の人の方がアクティブというか、フットワークが軽いのかもしれない。

会場に着いて資料を貰って着席する。
時間が来ると、まずは、ビデオ。
30分ぐらい。
『雇用保険ご利用のしおり』に書いてあることとほとんど同じことを言っていた。
おそらく、しおりはみんな読まないだろうなぁ、という想定の元、このビデオが作られたのだろう。

そのビデオの途中で、『ヨシダジュンイチさん。35歳。一男一女の4人家族。ある理由で失業した。』という人が出てきた。(ケーススタディのようなもので)
この人の演技がまた上手くて、いい味を出していた。
失業した人の哀愁のようなものを感じさせる感じだ。
全国どこでも同じビデオを見せるのかどうかは分からないが、もし見る機会があれば、注目して見てみてください。


ビデオ上映が終わった後に、担当者の人が補足説明を始める。
最初に貰った資料の中に『雇用保険受給資格者証』というのがあって、その説明を受ける。
その中に、支給番号というのが書いてあって、これが自分の番号となるらしい。
なんとなく、会場の雰囲気とかもあいまって、学生時代に戻ったような気分である。

それと、『失業認定申告書』、というのの書き方を教わる。
どうやら、これを1ヶ月1回の認定日に出さないといけないようだ。
結構色々と書くところがあって、なかなかにめんどくさそうである。

とりあえず、話の内容を総合すると、
私の場合は、自分の都合で退職したので、3ヶ月の待機期間(給付制限期間、というらしい)がある。
その3ヶ月の後、ちゃんと就職活動をして、『失業認定申告書』を出さないといけないようだ。
それも、その『失業認定申告書』には、どんな就職活動をしたのかを書く欄があり、確認されるようだ。
1ヶ月に2回の就職活動をしなければいけないようだ。
悩ましい。


その話が終わった後、梅田就職支援センターの案内があった。
そこで就職をバックアップしますよ、というもの。
面接のシミュレーションなどができたり、履歴書の書き方の指導なんかもやってくれるらしい。
担当者の方が説明をしてくれていたのだが、
『みなさんはライバルです』
みたいな話をされていて、おぉ、そうなのか、と思った。
全くそんな気はなかったので。
そういえば、就活をしていたときは、そんな感じだったよなぁ、と一人思い出にふけっていた。
でも、冗談はさておき、このセンターはなかなか使えそうな気がする。
30人ぐらいの人が、そこに常駐していて、色々手伝ってくれるらしい。
話によると、民間企業で人事とか総務とかをしていた人たちだそうだ。
悩み相談とかもやってくれるとのこと。
キャリアコンサルタント、という感じだろうか。
そのサービスが無料で受けられるのだから、悩んでいる人は行ってみて損はないと思う。

その人の話によると、11月を過ぎると、面接をしてくれるところが少なくなるらしい。
年末だから忙しいのだろう。
なるほど、と妙に納得した。
無闇矢鱈と動くのではなくて、そういう時期、のようなものも考慮した方がいいのかもしれない。
もしかしたら、2月、3月とかは新卒の面接などで忙しい、とかもあるのだろうか。
よくわからないけど。


そんなこんなで、1時間ちょっとの説明会だった。
なかなか勉強になった。

その後、ちょっと質問があったので、ハローワークの職員の人に質問したりしたのだけど、かなり親切に対応してくれた。
市役所みたいなお役所仕事とはちょっと毛色が違うのかもしれない。
ああいう優しさはちょっと嬉しい。
スポンサーサイト

コメント

蛇足ながら、、、

『ヨシダジュンイチ』さんにビンゴです!(笑)

あはは、、、私も昔見ましたね。
芝居上手でしたよね、、、うんうん。

説明会いろいろあったようですね。まずは登竜門って感じですもんね。

私も説明会の印象は、あとは不正受給のことを徹底的に言われたなぁってことです。
(逆にいえば、それだけ不正にもらっている人が多いっちゅうことなんでしょうかね(汗))

・・・すいません、思わず投稿しちゃいました(笑)。
  • [2005/11/17 01:12]
  • URL |
  • 裏失業保険マニュアルAKIRA
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

見ましたか(笑)

なかなかいい表情するなぁ、と重いながらビデオ見てました(笑)
不正受給、言われましたね。
不正、というわけではないけれど、みんな本心から『積極的な転職活動』をしているかというと、そうでもないですよね。
あれだけの求職数があって、3ヶ月も待機期間があれば、真剣に転職活動している人なら就職決まりそうな気がします。
多くの人は、「ちょっとゆっくりしたいなぁ」と思って失業していると思うので、そういう意味で言うと、積極的な転職活動、ではないなぁ、と思ったりします。
たぶん、普通の人からしたら『退職したらもらえるおいしいお金』ぐらいにしか思ってないので、『再就職を支援するためのお金』というあちらの意識と相違があるように思いますね。

どうも初めまして。
テーマサロンから飛んできました。
私は今大学で情報の勉強をしています。
SEになりたい人に囲まれているので、
YOJIさんの経験を聞いて非常に考えさせられますね。自分のことも含めて。
・・・また、遊びにきます。

はじめまして!

>erikaさん
はじめまして!
SEを目指しておられるんですか~。
私のいうことはあくまでも一個人の意見なので、あまり参考にならないかもしれませんが。(結構情報系は会社によってカラーが違うので。)
何かを考えるきっかけになれば嬉しいです。
メルマガもやっているので、そちらもどうぞ~(と宣伝してみたり(笑))

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatarakutoiukoto.blog31.fc2.com/tb.php/30-30b30084

まだ(ギリギリ)若年者です。

雇用保険(失業保険)受給のための講習を受けてきた。集まったのは総勢50人強で、会場は満員御礼状態。働き盛りの男性の方も結構いらっしゃって、景気はちょっとずつ上向いているとはいえ、まだまだなのだなぁと実感しました。で、肝心の講習の内容なのですが…と....
  • [2005/11/21 15:34]
  • URL |
  • codomodoki diary |
  • TOP ▲

転職面接に向けた退職理由の準備

退職理由の中で最も重要な退職理由 退職理由でもっとも重要なのは転職面接で使う退職...
  • [2006/01/12 14:37]
  • URL |
  • 退職願の完全ガイド |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。