FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接など。 

こないだ、転職雑誌『B-ing』を見ていて、おもしろいのがあった。
転職の面接について。

ある人は、茶髪にピアスでスーツも着てなくて、それでも受かる。
ある人は、ダサい服装で全然営業向きではなさそうなのに、営業職に受かる。
ある人は、前職で使っていたコック服で面接を受けて受かる。
ある人は、買い物途中にその日が面接日であることを思い出して、買い物袋を持ったまま面接に行って受かる。


まぁ、色々あるんだなぁ、と思います。
その記事では、採用された人と、採用した人、それぞれのコメントが載っていて、なかなかおもしろかったです。
で、採用した側の人にはそれぞれ採用理由と言うのがあって。

ある人は熱意で採用し、ある人は真面目さ・誠実さで採用する。

職種によって、面接官によって、その判断基準はそれぞれです。
採用の基準っていうのはお互いのフィーリングが合う、っていうことが一番なのかもしれません。
言い換えれば、飾らない。嘘をつかない。
もちろん、自己アピールと言うのは大切です。
でも、それが
過剰だったり、脚色しすぎていたりしたら、それは嘘になります。そして、それは面接官には見抜ける。

だから、不器用なら不器用で、未経験なら未経験で、それを正直に言って、後はなぜその仕事をしたいか、どのくらいその仕事をしたいか。それがちゃんと言えれば、いいんじゃないか、という気がします。
それで
フィーリング
が合う企業なら採用されるだろうし、フィーリングが合わなければまた他の企業を探せばいい。もしかしたら時間はかかるかもしれないけど、それが一番近道ではないでしょうか。嘘をついて入ったら社風が合わなかったりして後が辛いんじゃないかと思います。
そしてもっとも大事なことは、
『自分を信じること』

反省や自己分析は大切だけど、それとは別に、自分を信じることも大事です。
そんな風に思います。

まぁ、このコラムで何がいいたかったかというと、
『あまり背伸びせずにありのままの自分をさらけ出して、それを認めてくれる会社とはうまくやっていけるのではないだろうか』
っていうことです。それが難しいのかもしれないけど。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして!

コメントありがとうございました。

ブログ及びサイトの方拝見しました。
若いのに(失礼。。)よく考えていらっしゃいますね。

私が本格的に転職を考えたのが29歳の時でした。
1回目の時はとにかく勢いで転職しました。
ですので結果的に2回目の転職をせざるを得ない状況になってしまいました。

といってもいくら考えても同じかもしれませんが。。
ある意味、企業と人との巡り合わせは運も関係しているのかもしれません。

とにかく、これからもよろしくお願いします!

若気の至り。

早速のコメントありがとうございます。
いえいえ、まだまだ考慮不足・経験不足の若造です(笑)
書いている文章にしても、自分が思っていることを書いているだけで、違う考えをお持ちの方もたくさんいると思います。
でもまぁ、それはそれでいいか、と。
「こんな考え方をしているやつもいる」ぐらいに思えってもらえればいいと思っています。

自分で「転職するときにこんなサイトがあったらいいなぁ」と思っていたものを今作っていますので、それが皆さんの参考になればいいなぁと思います。
まだまだ今はコンテンツなども充実していませんが。。。これから頑張っていきます!

色々と経験談や考え方など教えていただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatarakutoiukoto.blog31.fc2.com/tb.php/3-e3358fb9

S社からの返信

今日は、S社に応募する旨のメールを送信したその後の経過をアップします。数日後、S社よりメールが届きました。内容は以下の通りです。弊社へのご応募ありがとうございました。早速ですが、当社は営業エリアが広いため、転勤
  • [2005/10/19 17:30]
  • URL |
  • 転職日記? |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。