FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報の収集。 

ブログランキングドットネットというブログランキングサイトがあって、そこにトラックバックキーワードなるものが設定されている。
なにかというと、こういうテーマを出すから、みんなこれにトラックバックしてみんなでいろいろ記事を書きましょうね、っていうこと。
その一部を抜粋してみる。
([]の中の数字は、トラックバック数。)

プロ野球 [721]
第3次小泉改造内閣 [15]
秋の連続ドラマ [50]
楽天 vs TBS [19]
杉村太蔵 [30]
iPod nano [156]
レイザーラモンHG [22]
ホワイトバンド [19]
宇宙観光 [8]
東京証券取引所大規模障害 [8]
NANA [23]
米産牛肉輸入再開 [4]
もすかう [10]
自民党 [12]
恋のマイアヒ [43]
NHK新生プラン [4]
ジャンボ尾崎 [2]
メガネ男子 [2]
SUPER AGURI Formula 1 [1]
民主党 [11]

これをみると、なかなかその時期その時期の流行り廃りがわかる。
なるほど、これがみんなの興味のあることなのか、と。
時事ネタを仕入れるにはこういうところから入っていくのもありかもしれない。

ところで、ブログに掲載されている情報と言うのは、基本的にその記事だけでは真偽が定かにならない。
つまり、ブログに書いてあったからといって、それが真実であるとは言い切れない。
ブログ(というか、インターネット)上では、良くも悪くも無責任に情報を流すことが出来る。
自分の想像でもいいし、嘘でもいい。
だから、見る側としては、それを鵜呑みにしてはいけない。
では、インターネットやブログというのをどういう風に転職活動・情報収集に活用すればいいのか。

私が一番いいと思う方法は、
・事実の確認は、新聞社などのニュースサイトで。
・その事実に対する自分の考えをまとめる。
・その事実に対する意見や議論などをブログ、掲示板で探す。

というものだ。

やはりニュースソースは確実なものでなくてはならない。
噂に踊らされてはいけない。
そして自分がさらにその噂を拡大すると言う愚を犯してはならない。
だからこそ、確かな情報を得る必要がある。

そして、その情報から、自分なりの意見を考える。
これは意外に大事だ。なかなかちゃんと出来ている人は少ないと思う。
どうしても、受身になってしまう。
でも受身になる前に自分で考えるということが重要なのだ。

その後に、他の人の意見を参考にする。
その記事に対する意見などは、様々なブログにその意見が書いてある。
例えば、『私は杉村太蔵をこう思う』というような内容のブログは、上のトラックバックでいうと、30個ほどあるわけである。
そこからいろんな意見を取り出して、自分の参考にする。
そして、自分の意見と照らし合わせて、補強なり、改定なりする。
これも、結構重要なことだ。私もなかなか時間がなくて出来なかったりするが。
自分だけの意見だと、それは狭くて一方的な意見となる。それに対する反論などもちゃんと見た上で、議論を戦わせて、考えなければいけない。


これを就活に応用してみる。
面接でもし時事ネタを聞かれた場合、そこで自分の意見を
『こういう反対意見もあるが、私はこう思う。なぜなら~』
というように理路整然と言えれば、これは高ポイントだろう。

また、会社を探すときも同じだ。
まず、その会社がどういう会社なのか、調べる。
そして、その会社に関する情報・意見・内部の人の意見などをブログや掲示板などで探す。それを就職するかしないかの参考意見として取り入れる。
そうすれば、まぁ、入ってから思った以上に悪かった、というような失敗はそれほどないのではないだろうか。

というように、ネットは就活にも使えるし、就活だけでなく、いろんなシーンで、情報収集ツールとして使用できる。
これはもっと積極的に使うべきである。
ブログなんておもちゃだ、というように馬鹿にしてはいけない。
いろんな人の意見が詰まっているのだ。
ただし、間違った使い方をして痛い目にあわないように、ということで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatarakutoiukoto.blog31.fc2.com/tb.php/19-7a11028c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。