FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチーベションの維持。 

みなさんはモチベーションの維持というのをどのようにしているのだろうか?

これは悩んでいる人全ての共通の悩みかもしれない。
モチベーションというのは扱いが厄介なもので、普段順調に物事が進んでいるときは全然意識しないのだが、ちょっとでも調子が悪くなってくると、下がりだす。下がりだすと一旦一番下まで下がりきらないと上がらないし、一番下まで行ったからといってそこから上がるという保証はない。
なんとも難しい。

仕事中のモチベーションもさることながら、失業中のモチベーションというのはさらに難しい。
おそらく、『早く再就職しなければ!』という人はモチベーションが上がるのだろうが、『まぁゆっくり探し出そうか』と思うともうモチベーションは一気に下がってしまう。
しばらくはいいや、と思ってしまう。
そうやってしばらく休んでから、さぁはじめよう!と思ってもなかなか最初の一歩が踏み出せない。
1週間休んだら2週間休むのも一緒だろう、となる。
これがやっかいで、そのままずるずると行ってしまう。

これは自炊やブログの更新なんかでも同じである。
ずっと続けて自炊しているときはその流れで行くのだが、一度外食をしてしまうと、もういいか、という気分になる。
ブログの更新も、一旦休んでしまうと、次に更新するのが億劫になる。
では、どうすえればモチベーションを維持して続けることが出来るのか。
自分を例にしてみると、最近は自炊が楽しくなってきたので、それなりに続く。
ブログの更新は、ありがたいことに皆さんがたくさんコメントを下さるのでそれが励みになって更新できている。
つまり、そこには『喜び』があるわけである。
それこそがモチベーションの維持に必要なものではないだろうか。

これを転職に当てはめてみる。
転職活動と言うのは、基本的に面白くないものである。
緊張の連続だし、履歴書を書いたり面接をしたりアポを取ったり、なにかと面倒である。
それが前提としてある。
しかし、その中にも自分なりの楽しみ、喜びを見つけることは可能だ。
例えば、前からほしかった万年筆を思い切って購入して、それで履歴書を書いてみる、とか。
例えば、転職を通していろんな人と知り合って人脈を広げる、とか。
そうやって楽しみ、喜び、希望がないと、モチベーションというのはなかなか維持できない。
自分なりのペースで、自分なりの楽しみを見つけられたら、結構気が楽になるものである。
もし悩んでいる人がいたら、ちょっと試してみてはどうだろうか?
スポンサーサイト

コメント

安きに流れる・・・

 返信ありがとうございました。
しかし、改めて考えてみてもやっぱり難しいです。
 働くことって・・・・・
 仕事自体の難易度ではなく、メンタル面についてです。
 凡人の私には永遠のテーマかもしれません。

案ずるより産むが安し。

>のさん
たぶん、のさんは凄く真面目に考えられているのではないでしょうか。
たぶん、世の中の大半の人は、『働くということ』について、それほど考えません。普通に働いていれば、あまり考える必要がないことだからです。
でも、ふとした瞬間に思う。疑問になる。で、すぐに忘れて違うことを考える。それほど真剣には考えない。
でも本当はこのことって凄く大事なことだと思います。根本ですから。そこがしっかりしていないと、40歳、50歳になってから「なにやってきたんだ、自分の人生は」ということになる。
そうなる前にしっかり時間をかけて考えてもいいと思います。
でも逆に、ある程度は勢いで行ってしまっていいところもあるとおもいます。働いている中でやり甲斐を見つけると言うこともありますし。

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、要はバランスだと思います。

幸い、このブログではいろんな人がコメントしてくださっていますし、その方たちの意見なども参考になれば、と思います。
このブログがのさんの悩みを解決する、とまではいかなくても、役に立てば嬉しいです。

yojiさん
私が真面目だなんて・・・・・
私のブログを一度でも見ていただければ分かると思うのですが、はっきり言っていいかげんです。
 けど、周りの人に言わせると私は
「どうでもいいところで深く考えすぎ」だそうです。
 そう、直ぐ忘れられずにいつまでも考えてしまうだけです。
 その結果ずるずると突っ込んでしまうというわけです。
 いつも考えていることなんてたいしたことではありません。
 いい加減が良い加減がもっとうです。

無職の時は…

>のさん

自分について考える良いチャンス!
結局は、自分がどうしたいか、によると思います。
誰しも、たいした事を考えている訳ではないと思いますよん。
そのままで、心のまにまに、で良いのではないかと…

実のところ。

>のさん Pekoさん
実のところ、私もかなりいいかげんな性格です。いい加減な上に、どうでもいいことに細かかったりして、結構のさんと性格が似ているかもしれませんね。
だから、退職したのも、3分の1ぐらいは勢いですし、未来のことを十分考えて退職したわけではありません。「なんとかなるか~」というところです。
偉そうに色々書いておきながら何ですが、実際はそんなものです。

でも失業している中で、自分を客観的にも見れたし、自分に何が出来て、何が出来ないか、何がやりたくて何がやりたくないか、何に向いていて何に向いていないか、いろいろと見極めることが出来たのではないかと思います。まだまだわかっていないところもありますが。Pekoさんのおっしゃるとおり、無我夢中だったときよりは考える時間が出来て、いい機会だと思います。
のさんもまだ20代ということですし、そんなに焦って次に行かなくてもいいのでは、とも思います。ただ、考えすぎてもあまり良くないと思います。必ずしも結論の出る問題ではないとも思いますし。
まずは、「これからどうしたいか?」っていうことから考えてみるといいかもしれませんね。夢とか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatarakutoiukoto.blog31.fc2.com/tb.php/16-c4060bb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。