FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業者の土日の過ごし方。 

退職してからみんなに言われるのが、『暇そうでいいね』『毎日が日曜日やな』『まさしくロングバケーションやな』などなど。
やはりゆっくりのんびりして楽そう、というのがイメージのようだ。

確かに家にいるという意味ではそうだが、特に暇だと思ったことはない。
ホームページも作っているし、ブログも作っている。
昼と夜には自炊するし、食料を調達しに買い物にも行かなければならない。
洗濯したり掃除したり布団を干したりするから、その時間も必要だ。
だからそれほど暇を感じることはないし、ゆっくり、というわけにもいかない。
まぁ、それでも社会人に比べれば、確かに暇はあるし、自由度は高い。
普通の社会人なら昼間に買い物に行ったり布団を干したりは出来ない。
しかし、遊び三昧というわけではない。
退職したのだから、お金も限りある資源だから無駄には使えない。
辞める前は旅行に行きまくってやろうかと思っていたが、いざ辞めてみると、平日に一緒に旅行にいける友達などいるはずもなく、結局行っていない。
だからそれほど失業生活を満喫しているというわけでもないし、暇で暇で毎日日曜日、というわけではない。

ただ、毎日家にいるので曜日感覚がだんだん薄くなってくる、ということはある。
土曜日だろうが水曜日だろうが、大して変わらない。
違うのはテレビの番組ぐらいである。
そうなってくると、生活のリズムが作れないし、メリハリがない。
気持ちも続かない。

その対策として、私は土日はしっかりと休むことにしている。
仕事のことも転職のことも考えない。
ブログもホームページも更新しない。(ブログの履歴を見てもらえれば、そうなっていることがわかると思う)
全力で休む。
その辺のリズムは人それぞれなのだろうが、そういうメリハリをつけることは大切だと思う。
そうしないと、だらっと無駄に毎日が進んでいってしまう。
会社に行っているときは、強制的にそのリズムに乗せられていたわけだが、あれはあれで規則正しい生活リズムとなっていた。
しかし、突然一人になると、それが自己管理となる。
そこで自己管理が出来ないと、脱落である。
ついつい遊んでしまう。
テレビを見てしまう。
ゲームをしてしまう。
そして働く意欲がなくなる。
働かないとなぁ、と思いつつニートになる。
辞めてから遊びまくってやろう、とか、寝まくってやろう、とか思っている人は、それは1週間か2週間までにしておいた方がいい。
それ以上になると次にいけなくなる。
そうならないためにも、なにかしら、(無理矢理にでも)自分のリズムを作るということは大切だと思う。

と、いうのが私の意見です。
失業している方(もしくはしていた方)はどのようにその辺管理されているのでしょうか?
もしよかったら教えてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatarakutoiukoto.blog31.fc2.com/tb.php/12-2e17418b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。