FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローワーク、初体験。 

昨日、はじめてハローワークに行ってきた。

事前にネットで調べたところ、
(1)事業所から交付された離職票
(2)雇用保険被保険者証
(3)印鑑
(4)住所及び年齢を確認できる住民票記載事項証明書、免許証等
(5)最近の写真(2枚)

が必要だと書いてあったので、それらを用意しておく。
久しぶりに証明写真をとった。
サイズを間違ってしまったが、まぁ誤魔化せなくはないだろう。

ということで、昼過ぎに出発。
私の場合は大阪の十三が最寄だったので、そこに行く。
入ると、ちゃんと受付があって、どういった順番で事をこなせばいいのかが書いてある。
なかなかちゃんとシステム化されていてる。まるで免許センターのようだ。
雰囲気的には特に暗くもなく、明るくもなく。
市役所のような感じだ。
まぁ、公共機関というのはどこでもこういうものなのかもしれない。

まず受付で「初めてきました」というと、私が持ってきた書類を確認して、記入用紙をくれる。
見ると、求職記入用紙、見たいなことが書いてあった。
なるほど、これで登録がなされるのか。
そのOCR用紙に鉛筆でカリカリと記入していく。
結構具体的に、いろんなことを記入する。
どういう職種につきたいですか、とか、どんな仕事をやっていましたか、っていうようなことに答える。
さらには、最寄の駅、希望する通勤時間とかまで記入するところがあった。
こちらとしては、そこまでの心の準備をしていったわけではない。
ただ、『退職しました。そして失業中です』っていう申請をしに行っただけのつもりだったのだが、しっかり『求職』することになってしまった。
まだ自分の中で方向性が決まっていないので適当に書く。

全部記入してから、別の窓口に行って、その用紙を渡す。
渡すと、その用紙の内容をコンピューターに入力しに行った。
OCR用紙だから読み込んで一瞬かと思ったのだが、そうでもなく、結構待った。
その間暇なので、周りに置いてある資料やパンフレットなんかを見る。
結構な情報量がある。
担当者が戻ってきて、入力完了の旨を伝えてくれる。
そして、「トライアル雇用というのがあるのですが、いかがですか?」と薦められる。
トライアル雇用とは、試しにどこかの企業で働いて、それが気に入って、相手の企業も気に入ってくれたら、そのまま就職するというもの。
まだそのつもりはないので、丁重にお断りする。

その後、『雇用保険資格決定』という窓口に行く。
そこでいろんな説明を受ける。雇用保険を受けるには・・・、みたいな。
とりあえず次に雇用保険説明会を受けて、失業認定をしてもらわないといけないらしい。なんとも手間がかかってややこしいものである。

というわけで、そこで手続きは終了。
ブラブラと中を見て回って、いろんな資料を持ってかえる。
実に興味深い。
それにしても、これだけの求職情報がありながら、就職難というのはどういうことだろう。
雇う側も雇われる側も条件が厳しいのだろうか。
世の中のバランスは上手くいかないものである。

そんなこんなで私のハローワーク初体験は終わった。
思っていた以上に情報量が充実していて、支援体制もしっかりしていたように思う。
相談窓口みたいなのもあったし。
今度行った時はいろいろ話を聞いてみようと思う。


それにしても、ハローワークの周りにおばちゃんが数人、何かを待ち構えていた。私が通ってもなにも言われなかったし、勧誘してくる風でもなかった。
金融の取立て屋でもなさそうだし。
いったい何をしていたんだろう。。。
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。
コメントありがとうございました。
大人だなんてとんでもない。
ただ、転職のことばかり考えていると不思議と文章も浮かんでくるものです(笑)

確かに、ハローワークの求人情報量って凄いですよね。
私の住んでいる地方の片田舎でもとんでもない量の求人があります。。

私の経験上のことですが、ハローワークの情報はピンキリなんですが、ごくごく稀に良いのがあります。
そういうところはあっという間に締め切られて、求人自体が削除されることもあるようです。
ご存じかもしれませんが、ネットででも毎日チェックすることで運良く見つかることもあるかと思います。

ちなみに、今回紹介した自己PR文の面接はそのうち出てきます(笑)

ハローワークにも行ってみよう。

と、思いました(笑)
YOJIさんの記事を読んで、ハローワークの求人検索をしていたのですが…地域と希望職種が決まっている人は、ハローワークも良さそうですねぇ。
長く勤めている人は、いわば“斡旋のプロ”でもあるやろし、ありがたく利用してみます~^^

[そんな気持ちで入った会社で過ごす日々というのは、退屈であったり満足できない日々であることが多いように思う。]まさに私の今の状況であります。正直なぜ働いているか分からずにただ、日々すごしております。
 自己分析は必要だと思います。何でもよいので理由が欲しいものです。

おそるべし、ハローワーク。

>パジェ郎さん
こちらこそいつもコメントありがとうございます!
ハローワーク、情報量は多いですが、いい仕事というのはあまりないのかもしれないですね。あまりまだじっくり見ていないのでわかりませんが。。。
でも、それを別にしても、セミナー情報とか、ジョブカフェの情報とか、相談会とか、そういう情報が結構パンフレットでおいてあったので、それだけでも役に立つなぁ、と思います。
今度ちょっと行ってみようかなぁ、と思っているところです。

>Pekoさん
コメントありがとうございます。
なんとなく、「みんな職探してるんやなぁ」と思うと、妙な親近感が沸いたりします(もちろん、勝手な親近感ですが(笑))
受け入れられている感じというか。「みんなでがんばろうぜ!」的な(笑)
まぁ、それは別にしても、相談員みたいな人もいたりして、キャリアコンサルタントみたいな人もいるので、進路に迷ったら相談してみるのもいいかもしれませんね。
でも基本的に転職活動するには、リクナビとかのサイトを使えばいいと思います。困ったときのハローワーク頼み、のような使い方がいいかもしれません。公共機関だから無料ですしね~。

>のさん
コメントありがとうございます。
なかなか入りたい会社に入るのも大変ですし、その中でやりたい仕事をするというのも大変だと思います。
どこかで現実と理想の折り合いをつけないといけないのかもしれないし、理想を追求しつづけてもいいかもしれない。
なんとなく入った会社だったけど、その中で凄い面白い仕事に出会った、という人もいます。
その辺は人それぞれなんでしょうね。
守るべきものがある人はどんな辛い仕事でも耐えられる、といいますが、どうせなら耐えなくても自分から進んでやりたいような仕事がいいですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatarakutoiukoto.blog31.fc2.com/tb.php/11-a87432a9

菅野一勢氏の実績に學ぶ脅威的に儲かる極意!

  • [2005/10/30 10:04]
  • URL |
  • 強運を招く儲かる秘訣! |
  • TOP ▲

ハローワークに行って来ました。

月曜日の事ですが、生まれて初めてハローワークに行って来ましたまず初めに、総合案内へ。そこで失業保険申請か求職者登録かを聞かれ、求職者登録ですと言うと
  • [2005/11/09 00:58]
  • URL |
  • Hearty Groove-Let's Groovin' Together! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。